空き時間を利用して手っ取り早く始めたい会社員のためのFXマニュアル

初めてFXをやる人にはどこの業者がいい?

 

初めてFXの口座を開く時、まずはどこで開いたらいいかについてお話します。

 

初心者に一番おすすめなのは、DMM.COM証券のDMM FXです。

 

これにはいろいろな意見(見方)があり、あくまでも当サイトのおすすめです。これから理由をご説明します。

 

 

DMM FXは口座数が国内最大級です。

 

もっとも、このランキングはファイナンス・マグネイト社の2016年2月の調査によりますが、順位はコロコロ変わり、GMOクリック証券と抜きつ抜かれつを繰り返しています。

 

また、口座数の調査のほかに「取引高」のランキングも発表されていて、こちらも順位が激しく変わる争奪戦になっています。

 

私の見解としては、初心者はDMM、取引に慣れて本格的にやりたいと思ったらGMOが良いと思います。

 

GMOクリック証券のFXはテクニカル分析などの材料が豊富なのですが、初心者にはかえって、どれを見て良いかわからなくなってしまうからです。

 

 

また、口座を持っている人が多いと、操作などで何かわからないことがあっても検索するとすぐに出て来るというメリットもあります。

 

やり始めは難しくて、いろいろと調べながら進めていくことになるので、すぐに答えが見つかると時間を無駄にせずに済むでしょう。

 

 

 

ここで、「ちょっと待って!口座開設が多いのと取引高が多いのはどっちがいいんだ?」と疑問に思った方は、きっとよく調べられた人でしょう。

 

 

ヒントはこうです。FXの口座は開設が無料です。そして、実際にやってみないとどこの業者がやりやすいかわかりません。だから、多くの人が2つか3つの口座を開いています。

 

いくつか口座を開いてやってみた上で、最終的にメインに使う業者に絞る…というのが定説となっています。もうおわかりでしょうか?

 

 

 ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

この「取引高」も、僅差で順位を上げ下げしているので、当サイトでは、操作画面の見易さ、口座開設数の多さ、取引高の多さという総合的な面で、DMM FXをおすすめします。

 

 

 

 

ところで、FXをいざやろうと思って申し込んでも、口座開設が完了するまで行かなかったり、口座は開いたもののいつまでも取引に踏み出せない人は意外と多くいます。

 

仕事があって忙しいので当たり前ですよね。でも実にもったいないことです。

 

 

1日の1日の利益の積み重ねでより大きな取引ができるようになります。時間をなるべく無駄にしないようにしましょう。

 

 

 

 

 

また、最初は口座開設キャンペーンがある業者を利用するのも一つの方法です。

 

キャンペーンではキャッシュバックなどがあるので、最初に運用資金をもらえることにもなるからです。

 

 

※口座を開いたらいつでも始められるように入金をしておきましょう。口座お金を入れても、取引をしていない金額は損をしません(銀行口座のようなもの)。

 

口座開設のお知らせと同封されている振込先口座に振込をすれば、自分用のFX口座にお金が入ります。