空き時間を利用して手っ取り早く始めたい会社員のためのFXマニュアル

FXで取引できる最低単位

 

初めてFXを始める時、いったいいくら入金すればいいのでしょう?

 

FXはいくらから始められるのか?という疑問は、まず最初に浮かぶ人が多いです。

 

 

 

FXの取引には、自分が口座を開いたFX会社の最低取引単位を上回る金額を入金する必要があります。

 

最低取引単位とは、その金額以下の取引はできないという単位です。

 

FXは少ない元手で大きな金額を取引できるので、「1ドルだけ買う」という注文は、一部の業者を除きできないのです。

 

この単位については「Lot」「lot」と表したり、「通貨」と表したりします。

 

そして多くのFX業者では、最低取引単位を1万(1万Lot、1万lot、1万通貨など)としています。

 

 

最近ではもっと気軽に(少ない資金で)取引できるように、5,000や1,000、あるいはもっと小さな単位にしているところもあります。

 

 

マネーパートナーズ⇒100通貨 (USドルなら100ドル、英ポンドなら100ポンド)

 

SBI FXTRADE⇒1通貨 (USドルなら1ドル、英ポンドなら1ポンド)

 

※当サイトはアフィリエイトプログラムにて運営していますので、リンク先を開く時に確認メッセージが出ることがありますがご心配はいりません。

 

 

口座にはいくら入金すればいいか?

 

それでは、仮に最低取引単位が1万通貨の業者で最低額の取引(たとえばUSドルなら1万ドル)をしたい場合、いくら口座に入金しておけば良いのでしょうか?

 

 

1万ドル(1万×100=100万円)でしょうか?※ここからは計算しやすいように1$=100円と仮定します

 

そんな大金は用意しにくいですね。

 

 

 

そう、FXでは、てこの原理を利用して少ない元手で取引できるんでしたよね?(⇒レバレッジはどこで設定する?ご参照)

 

1万ドルの取引をしようと思ったら、それより小さな金額で取引できることになります。

 

 

では、それより小さな金額とはいったいいくらでしょうか?

 

 

            

 

 

 

答えは、「希望するレバレッジの大きさによって変わる」 です。

 

 

 

FXのレバレッジは、最大が25%と決められていて、その値は次の式で計算されます。

 

 

レバレッジ=ポジション(いくら分持っているか?)÷口座残高

 

 

 

 

たとえば1万ドルの買いポジションを保有している(1万ドルを買った)場合、

 

1万ドル÷口座残高=レバレッジ なので、次のようになります。

 

 

 

【例1】 初心者向け レバレッジ2倍の時はいくら入金すればいいか?

  1万ドル÷口座残高=2
       ↓
  口座残高=1万ドル÷2 =5,000ドル(100円×5,000ドル=50万円)

 

つまり、レバレッジを2倍にしようと思えば、口座に50万円を入金しておけば、1$=100円の時に1万ドルの取引ができます。

 

でも実際は、2倍なんてFXの意味があまり無いので、50万円も入れなくて大丈夫です。

 

 

じゃあいくらがいいか?ですが、その前に、レバレッジが最大の場合を見てみましょう。

 

 

 

【例2】 中上級者向け レバレッジ最大(25倍)ならいくら入金すればいいか?

  1万ドル÷口座残高=25
       ↓
  口座残高=1万ドル÷25 =400ドル(100円×400ドル=4万円)

 

つまり、レバレッジが25倍なら、口座に4万円を入金しておくだけで1万ドルの取引ができます。

 

 

 

1ドル100円と仮定したら、という条件つきにはなりますが、4万円~50万円の間で、自分がどれくらいFX取引に予算を取れるのか?と考えて入金すると良いでしょう。

 

 

 

【その他の例】 1万ドルの取引をする場合の入金額から見たレバレッジ

もし口座に25万円入金すると…  100万円÷25万円=4倍
もし口座に20万円入金すると…  100万円÷20万円=5倍
もし口座に10万円入金すると…  100万円÷10万円=10倍
もし口座に5万円入金すると…   100万円÷ 5万円=20倍

 

 

この計算で出した金額を、「最低必要証拠金」と言います。

 

 

ここまで読むだけでも、忙しい皆さんには大変なことだったと思います。

 

そこで、取引に必要な金額を自動計算する式を作ってみました。

 

以下の空欄に数字を入力してご参照下さい。

 

為替レートはどんどん変わりますので、Yahoo!ファイナンスなどで調べた数字を手入力して下さい。

 

 

【例】 1万ドルを25倍のレバレッジで取引したい時に口座に必要な残高は?

 

①取引したい通貨単位にいくら必要か?(1ドル=100円の場合)

 

〔10000〕ドル ×〔100〕円=1000000円

 

取引したい単位×為替レート0 

 

 

 

②希望のレバレッジにするには口座残高にいくら必要か?

 

①で出た金額 〔1000000〕/希望のレバレッジ(倍率)〔25〕=40000円

 

取引金額 / レバレッジ0 

 

 

 

※為替レートは時々刻々と変わるので、レバレッジや最低必要証拠金も随時変わります。

 

 

 

取引単位は小さければ小さいほどいいの?

 

取引をするための最低単位が小さければ大損をする危険性はありませんが、その代わり、もうけも少なくなります。

 

実際にデモ取引などでもやってみるとわかりますが、今のように値動きが小さい(為替レートが動かない)時には特に、1通貨や100通貨では利益をあげるのはかなり難しいです。

 

外為ジャパンなら通常の10分の1である1,000通貨から取引できるので、初心者が始めるにはちょうど良いでしょう。

 

 

↓1,000通貨から取引が可能な

 

 

 

 

外為ジャパンで レバレッジ5倍の時はいくら入金すればいいか?

  1,000ドル÷口座残高=5
       ↓
  口座残高=1,000ドル÷5 =200ドル(100円×200ドル=2万円)

 

つまり、外為ジャパンなら口座に2万円入金しておくだけで比較的安全に取引ができるのです。

 

でも…これには注意が必要です。その理由は…⇓  ⇓  ⇓

 

取引画面を見る時間が無い人は

 

理論上は上記の通りなのですが、実際は2万円だけ入金して取引をした場合、ちょっと動きが大きくなってしまった時にすぐに強制決済(ロスカット)されてしまい、損をしてしまいます。

 

また、やって行くうちにだんだん利益をあげたくなって、慣れて来ると1万通貨(lot)での取引をするようになります。そうすると、強制決済される確率も高くなります。

 

そのため、私はいちいちビクビクしなくていいいように、1万通貨の取引をする時には、常に10万円は入れておくようにしています。(15万円あればなお安心ですね)

 

 

なお、口座にあるお金は、取引をしていない金額は損をしません。ただの銀行口座のようなものです。

 

ですので、強制決済が怖い人はたっぷり目にお金を入れておくと良いでしょう。

 

 

※スワップ金利が引かれるケースはあります。ただし安いです。スワップ金利については⇒用語解説

 

 

↓口座開設はこちら