手っ取り早く始めたい会社員のためのFXマニュアル

外為ジャパンって外為オンラインとは違うの?

FX会社はみんな同じような名前をしています。
中でも、外為オンラインと外為ジャパンは多くの人が混同しているようです。

 

しかし、外為オンラインが2006年からFX取引を始めたのに対し、外為ジャパン(もと株式会社MJ)は、2003年からFX事業を開始しています。
(社名変更を経て、2012年にその事業が DMM.com 証券に引き継がれました)

 

FX事業の経歴が長い点で、初心者にとって安心感があると言える会社です。

外為ジャパン FX


DMM.com 証券が運営しているため、管理画面や公式サイトはDMM FX と似ている部分が多い。全体的に赤か緑かで印象を変えている。(赤-外為ジャパン、緑-DMM FX)

ただし外為ジャパンの場合、最低取引単位が1,000通貨(10,000通貨のところが多い)である点がと初心者にとっては魅力となっている。

いきなり大きな金額を動かしたくない人には、外為ジャパンがおすすめ。
最低取引単位 口座開設・取引の簡単さ 総合評価
1,000通貨 外為ジャパンFX

 

実際に外為ジャパンの取引画面を見てみよう

 

さて、それでは実際に取引をしてみましょう。

 

 

 

外為ジャパンログインページ

 

外為ジャパンログインページの画像

 

 

 

ログイン後のページ

 

外為ジャパンログイン後のページの画像

 

 

注文を入れてみる

 

 

時間があまり無い方や初心者の方は、IFO注文が最適です。

 

※IFO注文については⇒こちらをご参照下さい。

 

外為ジャパン発注画像

 

①『売り』の方になっていたら『買い』に変更する。

 

②買いたい値段を入力(あるいは+-を押す)。

 

③どれくらい利益が出たら決済したいかの『指値』と、どれくらい損失が出たら決済するかの『逆指値』を入力。

 

④有効期限は無期限か今週中を選ぶ。

 

最初の発注時は、『今日中』もしくは『今週中』にしておき、決済注文(複合二次注文)を『今週中』あるいは『無期限』にしておくと無難。

 

 

※注1…注文を入れているのを忘れてしまうと、とんでもない予想外の値段で取引が成立(大損することもある)してしまいます。できれば週に一度は管理画面を開き、注文がどうなっているのかを確認しましょう。

 

 

後は画面をあまり見過ぎてドキドキしないように結果を待ちましょう。

 

 

 

少ない元手で取引できる 外為ジャパンの申し込みはこちら↓

 

 

 

※当サイトはアフィリエイトプログラムにて運営していますので、リンク先を開く時に確認メッセージが出ることがありますがご心配はいりません。