手っ取り早く始めたい会社員のためのFXマニュアル

自動売買と裁量取引とはどんなもの?

FXには 『自動売買』『裁量取引』という手法があります。

 

自動売買は楽そうですが、実際はどうなんでしょう?

 

 

 

『裁量取引』に慣れてから 『自動売買』をやるといいよ。


 

旅行に例えるとこんなイメージです。

 

自動売買

 

旅行会社にすべてお任せ

 

旅行会社が集めた様々なデータをもとに組まれたパッケージツアーは、自分で全部調べて予約するよりはるかに楽です。

 

プロが集めた様々なデータをもとに組まれたプログラムを使い自動で売買するのなら、電車に乗っている時や食事休憩などの隙間時間にできます。

 

自動売買のFX例

 

シストレ24

 

ひまわり証券 

 

 

裁量(さいりょう)取引

 

自分で手配する旅行

 

 

プログラムを利用して勝手に取引してもらう自動売買に対して、裁量取引とは、自分で売り買いを決めるやり方を言います。

 

個人手配の旅行と同じように、どの通貨の取引をするか?どれくらいの期間で売買するか、どんなタイミングで売買するか?などを自分で考える必要があります。

 

自動取引は確かに楽ですが、どれを選ぶか?という選択の段階で初心者はつまづきがちです。
選択肢(ストラテジーと言います)は iTunes の曲の数ほどあり、人気ランキングが必ずしも利益の大きいランキングにはならないからです。

 

 

ですので、まずは自分で取引してみて、FXに慣れて来たら裁量取引に進むと良いでしょう。
どういう点に注目してストラテジーを選べばいいかがわかって来るからです。

 

裁量取引のFX例

 

DMM FX

 

外為ジャパン FX