空き時間を利用して手っ取り早く始めたい会社員のためのFXマニュアル

レバレッジは低い方がいいとは言うけれど…

 

FXのレバレッジは、金融庁の規制によって最大25%と決められています。

 

レバレッジとは、『てこの原理』の意味です。
FXでは希望する金額より少ない元手で取引できるので、レバレッジという言葉が用いられます。

 

 

初心者はあまり大きな数値でなくて、2倍~3倍くらいにした方が良いと言われています。(儲けが少ない分損も大きくならない)

 

 

 

でも、それじゃあレバレッジはどこで設定するのでしょうか?

 

 

 

 

実はレバレッジは自分では設定できないことが多いのです。

 

多くのFX業者の管理画面で、レバレッジを設定する機能は設けていません。

 

 

 

どういうことかというと…

 

 

まず、レバレッジは以下の式で自動で計算されます。

 

レバレッジ=ポジション(保有している建玉)÷口座残高

 

※ポジションとは取引した外貨の金額(1万米ドルなど)。
 ここでいう口座残高とは、株で言う評価額(現在の時価)のようなもの。

 

【例】米ドルを 10,000通貨(Lot) 買って持っている場合

 

  現在のレートが仮に1$=100円としたら、ポジションは100円×1万Lot=100万円

 

  もし口座残高が10万円あるとしたらレバレッジは10倍となる。

 

  (上の式に当てはめると、レバレッジ=100万円÷10万円=10倍)

 

 

つまりレバレッジは、保有している建玉と口座残高との関係で決まるのです。

 

 

そのため、レバレッジを低くしようと思ったら口座にたくさん入金する必要があります。

 

言い換えると、低レバレッジで取引をしたければ口座にたくさん入金すればよいということになります。

 

 

 

自動計算式でレバレッジ設定を可能にしよう

 

それでもどうしてもレバレッジ設定をしたい人のために、だいたいの概算額を出す式をご用意しました。

 

以下の空欄に数字を入力してご参照下さい。なお、為替レートは時々刻々と変わりますので手動入力とさせて頂きます。(Yahoo!ファイナンスなどの為替レートご参照)

 

 

【例】 1万ドルを25倍のレバレッジで取引したい時に口座に必要な残高は?

 

①取引したい通貨単位にいくら必要か?(1ドル=100円の場合)

 

〔10000〕ドル ×〔100〕円=1000000円

 

取引したい単位×為替レート0 

 

 

 

②希望のレバレッジにするには口座残高にいくら必要か?

 

①で出た金額 〔1000000〕/希望のレバレッジ(倍率)〔25〕=40000円

 

取引金額 / レバレッジ0 

 

 

 

 

再確認!レバレッジの設定変更ができる業者は少ない

 

※SBI証券のSBI FXαやマネックス証券のマネックスFXなどは管理画面に「レバレッジ設定」機能があります。

 

 

 

ちなみに、GMOクリック証券のFXネオは、自分のポジション(今持っている取引)のレバレッジを管理画面で見ることができます。(他にはヒロセ通商なども確認可能)

 

 

 

※当サイトはアフィリエイトプログラムにて運営していますので、リンク先を開く時に確認メッセージが出ることがありますがご心配はいりません。

 

 

↓自分で設定はできないけど確認できるヒロセ通商